4K動画技術で、後からじっくり フォーカス調整。
家電コンシェルジュ
concierge 麻倉怜士 Reiji Asakura
デジタルメディア評論家。1950年生まれ。デジタルシーン全般の動向を常に見据え、巧みな感性評価にファンも多い。近著に『高音質保証!麻倉式PCオーディオ』(アスキー新書)『パナソニックの3D大戦略』(日経BP)がある。

青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono
ルミックス GX8
LUMIX GX8〈 デジタルカメラ〉

4K動画技術で、後からじっくり フォーカス調整。

11月25日に「フォーカスセレクトモード」を追加するアップデートが行われた。ボディ実勢価格¥127,000

フォーカスは、撮影時に決めるというカメラの常識を打ち破り、「後からフォーカスを変える」を可能にした第一弾が、アメリカのベンチャーが開発したLYTROILLUMカメラだった。レンズの前の光の束を方向ごとに記録する特別な光学技術を使っていたが、パナソニックも「後からフォーカス」の開発に成功した。そ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
4K動画技術で、後からじっくり フォーカス調整。