村上隆×陶芸家・村田森のタッグによる、和食のための陶芸専門店が京都に誕生。

村上隆×陶芸家・村田森のタッグによる、和食のための陶芸専門店が京都に誕生。

文:小長谷奈都子

改装を手がけたのは、京都の建築家・岡本成貴。作品が映える、木と土壁、唐紙が調和するモダンな和の空間だ。店の奥の坪庭では、四季折々の草花が彩りを添える。photo by Sadaho Naito

京都を拠点に活動する陶芸家・村田森と、現代陶芸に関心を寄せる現代アーティスト・村上隆のコラボレーションによるうつわの店が京都の岡崎に誕生した。村田は、年間10回以上日本各地で個展を開いてきた人気作家でありながら、2016年より新作の発表を止め、自身のものづくりを深く掘り下げてきた。そして3年間...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
村上隆×陶芸家・村田森のタッグによる、和食のための陶芸専門店が京都に誕生。
Feature Product 新旧の文化が入り混じる街にふさわしい、大人のためのアイウエアが揃うコンティニュエ日本橋。
Feature Product 新旧の文化が入り混じる街にふさわしい、大人のためのアイウエアが揃うコンティニュエ日本橋。