冷たい飲み物を持ち歩くなら、これが最適! KINTOからステンレス製タンブラーが登場しました。

文:和田達彦

冷たい飲み物を持ち歩くなら、これが最適! KINTOからステンレス製タンブラーが登場しました。

いよいよ本格的な夏が近づき、冷たい飲み物が手放せなくなってきました。しかしペットボトルでは、持ち歩くうちにぬるくなってしまうのが悩みの種。好きな飲み物を常に適温で飲みたい場合には、やはり保冷性に優れた真空断熱のタンブラーに入れるに限ります。そんなマイタンブラーの購入を検討している方に、おすすめの製品が登場しました。

テーブルウェアのブランド「KINTO」から発売される「トラベルタンブラー」は、ファッショナブルでコンパクトなフォルムの350ml入りタンブラー。ボトル本体に高品質なステンレス素材を採用し、真空二重構造によって優れた保温・保冷効果を発揮します。保温65℃以上、保冷8℃以下を6時間キープできるので、いつでもおいしい温度で飲み物を楽しめます。また内側には電解研磨を施しているので、飲み物本来の風味を損ないにくく、匂いや茶渋などの汚れもつきにくくなっています。

またこのタンブラーは、飲み口の形状にこだわりがあります。歩いている時や、クルマを運転しながらタンブラーで飲み物を飲む場合、口をつけづらかったり、口に入る水量が予想と違っていたりするとストレスを感じるもの。そこでトラベルタンブラーは、飲み口にできる限り余計なものを省いて口当たりのよさを追求しつつ、360°どこからでも飲めるように設計されています。同時に氷や飲み物が勢いよく出ることを防ぐ構造になっているので、最後までストレスなく飲むことができます。

オフィスからアウトドアまでさまざまな場面で重宝するトラベルタンブラーは、全国のキントー取扱店で7月下旬から発売されます。またKINTOのオンラインショップでは、現在予約販売が開始されていますので、ぜひチェックしてみてください。

冷たい飲み物を持ち歩くなら、これが最適! KINTOからステンレス製タンブラーが登場しました。

ステンレス地のほか、カラータイプはホワイト、レッド、カーキ、ターコイズ、ブラックの5色。カラータイプの表面には、傷や汚れがつきにくく、すべりにくいパウダーコーティングが施されている。「トラベルタンブラー 」φ70×H170mm 350ml ¥2,808 

冷たい飲み物を持ち歩くなら、これが最適! KINTOからステンレス製タンブラーが登場しました。

自転車で移動する時も、気軽に持ち運べる。