SNSであっと言わせる投稿をしたい! お薦めのツール...
VOL
02
写真・遠藤 宏 文・遠藤 匠
ライフスタイル提案型の家電店として、研ぎ澄まされたセレクトや企画性に注目が集まる二子玉川 蔦屋家電。そこでプロダクトとユーザーをつなぐ役割を担うのが、個々の製品ジャンルに精通したコンシェルジュたち。そんな彼らに疑問を投げかけ、心を満たすプロダクトを導き出すのがこの企画。第2回は、いま誰もが気になっている“SNSに効果絶大”な便利ツールの紹介です!

SNSであっと言わせる投稿をしたい!
お薦めのツールはありますか?

モバイル担当:百名 覚さん

スマホ用の外付けスピーカーや充電機器といった正統派のモバイルツールはもとより、遊び心あふれるガジェット系のアイテムまで、とにかく広範囲な知識を持つ百名さん。店舗で扱うアイテムはほぼ使い倒していて、実体験に基づいたアドバイスを受けられる。

「SNSで、一歩抜きん出た投稿をするテクニックですか。確かに、気になるトピックですよね。何しろ、SNSにおける視聴率は、写真の見栄えに大きく左右されるようになってきています。しかも、フェイスブックはもとより、インスタグラムでも動画の投稿も増えている。ですから、普通に撮影したスナップでは、埋もれてしまいがちなんですよね……」

プロはだしの“浮遊動画”を撮影


「では、どうすればいいのか。飛び道具としてお薦めなのが、UPQ(アップキュー)というメーカーが手がけた、動画スタビライザーです。何をするツールかというと、これをスマホに取り付けるだけで、手ブレなしのなめらかな動画を簡単に撮れるんです」

「おそらくみなさんも、ハリウッド映画やテレビの街歩き系の番組などで、手持ちカメラなのにまったくブレずにフワフワと動く映像を見たことありますよね」「ひと昔前は、あの映像を撮影するために恐ろしく高額な機器が必要だったのですが、それに限りなく近い動画を価格的にもお手頃にスマホで撮れるようになっちゃっ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
SNSであっと言わせる投稿をしたい! お薦めのツール...