“IWC”初のアニュアル・カレンダー機構を搭載し、「ポルトギーゼ」が大変身!

“IWC”初のアニュアル・カレンダー機構を搭載し、「ポルトギーゼ」が大変身!

“IWC”初のアニュアル・カレンダー機構を搭載し、「ポルトギーゼ」が大変身!

「ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダー」。自動巻き、SS、ケース径44.2㎜、パワーリザーブ7日間(168時間)、3気圧防水。価格および発売時期は未定。

スイスの高級腕時計ブランドIWCが、今月の19日から開催されるSIHHに先駆け、注目すべきニューモデルを発表しました。新開発の自社製キャリバーを搭載した「ポルトギーゼ・アニュアル・カレンダー」です。

「アニュアル・カレンダー」は「年次カレンダー」とも呼ばれ、年に1回の調整で月ごとの日数の異なりを自動的に考慮に入れて日付を表示してくれる、IWCでは初となる複雑系の機構です。

2015年はIWCの代表的なモデルのひとつ、「ポルトギーゼ」が誕生して75年目の記念すべき年。1930年代の後半、2人のポルトガル人時計商人がインターナショナル・ウォッチ・カンパニー(IWCの創業当時の社名)を訪れ、マリン・クロノメーターに匹敵する精度の腕時計を注文。当時その要求に応える唯一の方法は、大型のポケットウォッチ・ムーブメントを使用することでした。そして1939年に「ポルトギーゼ」の原型となる最初のポケットウォッチスタイルの腕時計が誕生したのです。

IWCは今年、「ポルトギーゼ」コレクションの技術仕様とデザインをリニューアルし、新たな機能を搭載して、生まれ変わらせました。IWC、そしてポルトギーゼのファンにとって、待望のモデルがいよいよデビューします。(Pen編集部)

“IWC”初のアニュアル・カレンダー機構を搭載し、「ポルトギーゼ」が大変身!

問い合わせ先/IWC TEL:0120-05-1868 
www.iwc.com/ja

“IWC”初のアニュアル・カレンダー機構を搭載し、「ポルトギーゼ」が大変身!