洗練さと技術力が高次元で融合した、 ベルリン発のアイウェアブランド「ア...

洗練さと技術力が高次元で融合した、 ベルリン発のアイウェアブランド「アイシー!ベルリン」を知っていますか?

文:高野智宏

シートメタルを切り抜き繊細に加工することで、スマートなフォルムとスクリューレス構造を実現。構成するパーツが少ないことで軽量化を高める一方、故障や破損などのリスクを大幅に抑制する。

創業わずか2年後の1998年、アイウェア界のアカデミー賞ともいうべきシルモドールの金賞を獲得し、一躍その名を世界へと轟かせたベルリン発のアイウェアブランド「アイシー!ベルリン」。

医療機器に用いられる0.5mmのシートメタルを世界で初めてフレームに使用し、また、ヒンジにネジを使用しない画期的なスクリューレス構造の開発という、ものづくり大国のドイツらしい革新性のある技術力。そして、ベルリンの先進性と遊び心が同居する洗練のデザインが、その早熟に過ぎる偉業達成の要因であり、世界中のファンを魅了し続ける理由にほかなりません。

ブランドの拠点であるベルリンにて、デザインから製造にいたる工程のほぼすべてが職人の手で施される。厚さ0.5mmの医療工業用シートメタルを切り出したフレームは、約10gと驚異的な軽さを誇る。

創業以来、「良質なプロダクトは、品質に根付く環境から生み出される」という信念からアイシー!ベルリンの全製品は、デザインから製造までをベルリンにて大半の製造工程を職人による手作業で行われる、〝ハンドメイド in ベルリン〟と定めた確固たる姿勢を貫いています。

そんな、ドイツ伝統のクラフツマンシップが宿る気鋭のジャーマンブランドが創出するのは、シンプルなフォルムのなかに時にエレガンス、また、時にチャーミングな表情を潜ませた、スタイリッシュなアイテム揃い。「meet the CREW!(アイシーベルリンの仲間たち)」のテーマのもと、この春夏のシーズンにも掛ける人の個性を引き立てる、多彩なモデルがラインアップされています。


この春夏の新作モデルのひとつ「Paul R.」。シャープなフォルムとテンプルのブルーが軽快さを演出する。フレームカラーはクロームやグラファイトなど計5色展開。¥49,680

1 / 2p