アフターコロナに向けて注目の高まる、携帯式のUV除菌バッグが日本上陸。

アフターコロナに向けて注目の高まる、携帯式のUV除菌バッグが日本上陸。

文:Pen編集部

水洗いできない日用品も清潔に保てる。赤と白の2色を展開。「ポータブルバックUV除菌器」赤(約268g、H12cm×W8.5cm×L21cm)¥11,980(税込、2020年7月上旬発売予定)/完実電機 TEL:050-3388-6838

新型コロナウイルスの流行以来、多くの人がこれまで以上によく手を洗うようになったことだろう。しかし、洗った手で触れる身のまわりのものが除菌できていなければ、せっかくの心がけも水の泡。たとえば日常触れるスマホの画面は、便座に比べて雑菌の数が10倍多いという実験結果もあるほどだ。

そこで注目したいのが、アメリカのヘルスケアブランドHoMedics(ホーメディックス)から登場した「ポータブルバックUV除菌器」。ファスナーを閉めてボタンを押せば、バッグ内部で殺菌力の強いUV-C LEDライトが点灯。わずか1分で付着した雑菌を99.9%除菌してくれるという。アルコールや洗剤を使わないので、スマホやイヤホン、リモコンなどの電化製品や、アイウエアやジュエリー、鍵など洗いたくてもなかなか洗えないものまで手軽に除菌できる。充電式で、カバンに入れてどこへでも持ち運べる大きさなのも使い勝手がいい。

日本では、クラウドファンディングサイトの「GREEN FUNDING」で先行発売が開始されている。アフターコロナの世の中で衛生観念が見直されるなか、まずは身近なものの除菌から始めてみてはいかがだろうか。

殺菌力の高いUV-C LEDライトを照射。ファスナーが所定の位置まで閉まらなければライトが点灯しない安全設計だ。


アフターコロナに向けて注目の高まる、携帯式のUV除菌バッグが日本上陸。
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第2回:独自のデザインが生む、永遠のレガシー
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第2回:独自のデザインが生む、永遠のレガシー