自分の手で豆を手挽き、豊かなコーヒータイムを! 食卓をクールに彩るモダ...

自分の手で豆を手挽き、豊かなコーヒータイムを! 食卓をクールに彩るモダンなアルミ製ミルの登場です。

文:和田達彦

自分の手で豆を手挽き、豊かなコーヒータイムを! 食卓をクールに彩るモダンなアルミ製ミルの登場です。

右のふたつが「アルミ合金コーヒーミル・プリズム」各W145×H200×D52mm ¥7,020(税込)。コーヒー粉は24g入ります。シルバーとブラックの2色展開。

ドリップ、プレスなどコーヒーの楽しみ方はさまざま。ただし、コーヒー豆は粉状にすると酸化しやすいので、おいしいコーヒーを淹れるには、飲む分のコーヒー豆を抽出前にそのつど挽くのが基本です。そのために欠かせないのが、豆を挽くためのコーヒーミル。コーヒーミルにもいろいろな種類がありますが、時間と気持ちに余裕がある時は、手挽きのミルでていねいに挽きたいものです。豆を挽くゴリゴリとした音と感触、そして立ち上る豆の香りが、コーヒーを淹れるという行為そのものを楽しくしてくれます。

ここでご紹介したいのが、HARIOの新製品「アルミ合金コーヒーミル・プリズム」。HARIOの手挽きコーヒーミルは、セラミック製の臼を採用しているのが特徴です。セラミックは摩擦熱が発生しにくいため、熱によるコーヒー粉へのダメージを防げるほか、金属臭がせず、錆びないので水洗いできるといったメリットがあります。さらに、このコーヒーミルのもうひとつの魅力は、モダンなデザインのアルミ製角型ボディ。表面にはアルマイト処理が施されているので汚れが付きにくく、耐食性と金属ならではの質感とが両立されています。

豆を入れる上部のホッパーと、挽いた粉を受ける下部はワンタッチで着脱可能。その際に鳴る「カチッ」という音も、精密なツール感があってたまりません。初めてコーヒーミルを買おうと思っている人にも、既にいくつか所有している人にもお薦めのアイテムです。

自分の手で豆を手挽き、豊かなコーヒータイムを! 食卓をクールに彩るモダンなアルミ製ミルの登場です。

手のひらにフィットしてホールドしやすい、細身で角型のボディ。底面にシリコンゴムが付いているので、テーブル上での安定感もよく、ストレスなく豆を挽くことができます。

HARIO
TEL:03-5614-2110
www.hario.com

自分の手で豆を手挽き、豊かなコーヒータイムを! 食卓をクールに彩るモダ...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。