V12はやっぱり真夜中のハイウェイ仕様!? フェラーリ...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第59回 Ferrari GTC4Lusso / フェラーリ GTC4ルッソ

V12はやっぱり真夜中のハイウェイ仕様!? フェラーリ GTC4lussoは、最後の背徳のフェラーリとなるか。

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

特に目を惹くのは、サイドの3枚のエアダクトフィンとリアのツインテールランプ。車名もそうだけれど、レガシーを惜しみなく投入しているところにフェラーリの思いの深さがうかがい知れる。あと写真を撮り忘れたけれど(笑)、内装と同じ革張りのトランクルームは、現行車の中で最も美しいトランクルームだと思う。

このフェラーリ GTC4ルッソ。乗ってみるまでは、あまりいい印象をもっていませんでした。理由はスタイリングで、「このショートブーツのようなカタチをしたクルマを、フェラーリはよしとするのか?」というところに越えられない壁を感じていたわけ。フェラーリ  フォー(FF)から続く、リアエンド...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら