最初から最後まで、デジタルで奏でる 画期的ヘッドホン
家電コンシェルジュ
concierge 麻倉怜士 Reiji Asakura
デジタルメディア評論家。1950年生まれ。デジタルシーン全般の動向を常に見据えている。巧みな感性評価にファン
も多い。近著に『高音質保証!麻倉式PCオーディオ(』アスキー新書)、『パナソニックの3D大戦略(』日経BP社)がある。

青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono
クラリオン ZH700FF
Clarion ZH700FF〈 フルデジタルサウンドヘッドホン〉

最初から最後まで、デジタルで奏でる 画期的ヘッドホン

これまでアナログに変換されていたスピーカーを、デジタルのまま駆動させる。実勢価格¥140,000

「ついに出たか」と感慨を抱いたのが、クラリオンのデジタルヘッドホン「ZH700FF」だ。ついにと思ったのは、これに採用された技術に5年前から注目していたのになかなか製品化されず、どうなっているのだと訝しげに見ていたから。 技術はまったくブランニューだ。配信音源や、アンプ、プレーヤーなどの信号処...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
最初から最後まで、デジタルで奏でる 画期的ヘッドホン

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。