Ploom Sから、「キャメル」2種類が新登場。ゆったりなめらかな味わ...

Ploom Sから、「キャメル」2種類が新登場。ゆったりなめらかな味わいと、やり過ぎなほど効いたメンソール、あなたはどちらを選ぶ?

文:Pen編集部

「キャメル・レギュラー・プルーム・エス用」(写真左)、「キャメル・メンソール・プルーム・エス用」(写真右)¥460(各20本入り、税込)

においを抑えながらも、吸いごたえを追求したJTの加熱式たばこ「ploom S(プルーム・エス)」。これまでラインアップは「メビウス」4種類だったが、1月20日より「キャメル」2種類が新たにラインアップに加わることとなった。

キャメルは1913年にアメリカで誕生して以来、時代とともに進化を続けてきた老舗ブランド。加熱式たばこをリリースするのは今回が初めてだ。プルーム・エスのメビウスのシリーズが490円(税込)で展開されるのに対し、キャメルのシリーズは460円(税込)という抑えた価格であるのも魅力だ。また2019年12月から、プルーム・エス本体の価格も3480円(税込)と手に取りやすい値段になっている。

レギュラーとメンソールの2種が発売されるが、なかでもメンソールはJTが培ってきた技術をもとに「かつてないほどの強烈なメンソール感ときりっとした冷涼感」を実現。その味わいも楽しみだ。周囲を気遣いながらも、満足のいく吸い心地を試したい人に、ぜひ新しいバリエーションを試してほしい。

ploomシリーズのなかでもたばこ葉を直接加熱するタイプの「ploom s」。においを抑えながら、より吸いごたえを追求したモデルだ。

問い合わせ先/Ploom専用カスタマーサービス
TEL:0120-108-513

Ploom Sから、「キャメル」2種類が新登場。ゆったりなめらかな味わ...
Feature Product これまでにないブランド独自の体験を提供する、新たなECプラットフォームサービスの力とは。
Feature Product これまでにないブランド独自の体験を提供する、新たなECプラットフォームサービスの力とは。