時計好きの集う、心地いい空間――。「BEST新宿本店」で、愛着の一本に...
PROMOTION

時計好きの集う、心地いい空間――。「BEST新宿本店」で、愛着の一本に巡り合おう。

写真:宇田川 淳 文:柴田 充

時計好きの集う、心地いい空間――。「BEST新宿本店」で、愛着の一本に巡り合おう。

ラグジュアリーブランドが集結した4階は、落ち着いた色調にゆったりとしたソファセットを設え、まるでサロンのような雰囲気の中、時計選びを楽しめる。空間演出のこだわりは、香りや音楽にも注がれる。

毎年多くの新作が発表され、時計の世界はさらなる広がりを見せる。だがその一方、多様化する魅力に愛好家ならずとも時計選びが難しくなっているのも事実だ。そんな時、よきアドバイザーとなり、信頼とともに充実したウォッチライフをサポートしてくれるのが時計専門店だ。なかでも「BESTISHIDA」は、関東を中心に10拠点を構え、国内屈指のスケールと充実した品揃えを誇る。その本丸である新宿本店は、6フロアすべてを時計で占める国内最大級のウォッチタワーだ。

1階から5階では約50の正規ブランドを扱い、気負わず入店できる雰囲気とともに、カジュアルからラグジュアリーへとステップアップするように、フロア毎にカテゴライズされたブランドの世界観が楽しめる。

3階はスポーティウォッチで占められ、パネライ、ウブロ、ゼニスなどが揃う。他店では見ることのできないようなレアモデルをはじめ、充実した品揃えは、自分だけの一本を選ぶ醍醐味が存分に味わえるだろう。

そして4階に上れば、ラグジュアリーブランドのヴァシュロン・コンスタンタンやピアジェ、H.モーザーなどが並ぶ。豊富なブランド数ばかりでなく、選りすぐりのモデルには、「BEST新宿本店」ならではのお薦めポイントやこだわりが注がれているのだ。

時計好きの集う、心地いい空間――。「BEST新宿本店」で、愛着の一本に巡り合おう。

時計愛好家の垂涎の的、H.モーザーは現物を見る機会も少ない。BEST新宿本店では都内ナンバーワンの取り扱い数を誇り、ブランド直営店にもないレアモデルも。

時計好きの集う、心地いい空間――。「BEST新宿本店」で、愛着の一本に巡り合おう。

左から、極薄ケースにオフセットしたスモールセコンドなど幾何学的なデザインが美しいピアジェ「アルティプラノ」、世界三大ブランドの風格にブルーダイヤルのモダニティが映えるヴァシュロン・コンスタンタン「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」、ロゴやインデックスも省いた文字盤に、世界で最も黒い物質のベンタブラックを採用するH.モーザー「ベンチャー コンセプト」。

1 / 2p