SUVより“レディ”はいかが!? 最高にエレガントなベ...

東京車日記いっそこのままクルマれたい!

第61回 Bentley Flying Spur V8 S / ベントレー フライングスパー V8 S

SUVより“レディ”はいかが!? 最高にエレガントなベントレー フライングスパー V8 Sで世界の旅を。

構成・文:青木雄介

編集者。長距離で大型トレーラーを運転していたハードコア・ドライバー。フットボールとヒップホップとラリーが好きで、愛車は峠仕様の1992年製シボレー・カマロ改。手に入れて10年、買い替え願望が片時も頭を離れたことはない。

香り立つ北欧産の高級レザーに、カリフォルニア原産の樹齢80年の原木のみを使用したフライングスパーのインテリア。職人がハンドメイドで仕立てた、精緻な玉手箱みたいな室内。贅沢なんだけれどフライングスパーにおいては、「淑女の自然に身についたマナーのように」って感じなんだよね。

「マーケットは大都市圏」というベントレー。全国で年間400台以上売れていて、東京で言えばその多くが港区など都心というのだから驚きだよね。ベントレーと言えば湾岸線の追い越し車線を、ボディもホイールも真っ黒なコンチネンタル GTがかっ飛んでいく印象が強くて、元気な富裕層が買うクルマのイメージだった...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら