日本上陸100周年記念、「ヴァシュロン・コンスタンタン」が希少なヘリテージ...

日本上陸100周年記念、「ヴァシュロン・コンスタンタン」が希少なヘリテージピースを展示&販売します!

日本上陸100周年記念、「ヴァシュロン・コンスタンタン」が希少なヘリテージピースを展示&販売します!

1958年製 マルタ十字型ラグ付き機械式自動巻き腕時計。マルタ十字から着想を得たというラグシェイプを採用した、18KYGケースのシンプルな3針モデル。サンレイ仕上げのシルバーダイアルに18KYGインデックスの組み合わせ。直径35mm。機械式自動巻き(キャリバー 12" P1019)。アーカイブ保証書付き。販売価格¥1,875,000(税別)※右の写真は裏蓋を外した状態

世界三大高級時計メーカーのひとつに数えられる「ヴァシュロン・コンスタンタン」は、1755年にスイス・ジュネーブで設立され、休眠することなく続いている時計メーカーとしては最古の歴史を誇ります。

シンボルマークとして知られる“マルタ十字”は1880年に商標登録されたもの。創業時から高級時計の精神を受け継ぎ、3つの基本的な理念「完璧に習熟した技術」「創意豊かで調和を重んじるデザイン」「きわめて高度な仕上げ」を現代に至るまで継承し続けています。

2017年のSIHH(ジュネーブサロン)では、23の機構を備えた複雑天文腕時計「レ・キャビノティエ・セレスティア・アストロノミカル・グランド・コンプリケーション 3600」と、初となるグラン・ソヌリを搭載した「レ・キャビノティエ・シンフォニア・グラン・ソヌリ 1860」を発表したことが記憶に新しいところです。ともに時計史上に残る傑作と誉れ高い「リファレンス 57260」の系譜を継ぐコンプリケーションウォッチゆえ、圧倒的な技術力を知らしめる形となりました。

そんな悠久の歴史に彩られたマニファクチュールが、日本へ上陸して今年で100周年を迎えます。これを記念して銀座ブティックにて、9月9日(土)から10月15日(日)まで、希少なアンティークウォッチを展示・販売することとなりました。1910年代から1970年代までの懐中時計・腕時計が20点以上展示され、いまも時を刻み続ける希少なタイムピースを実際に購入できる千載一遇の機会です。260年以上にわたって継承してきた歴史的遺産の価値をぜひ感じてみてください。

※売約済みとなった時計は展示されていない場合もあります。ご了承ください。

日本上陸100周年記念、「ヴァシュロン・コンスタンタン」が希少なヘリテージピースを展示&販売します!

1928年製。プラチナケースの6時位置にスモールセコンドを配置したミニット・リピーター懐中時計。ブラックエナメルのアラビア数字。直径46mm。ケース厚5.7mm。機械式手巻き(キャリバー RA 17"20/12)。アーカイブ保証書付き。販売価格¥6,250,000(税別) ※右の写真は裏蓋を外した状態。

ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック 

住所:東京都中央区銀座7-8-8 
TEL:03-3569-1755

問い合わせ先:ヴァシュロン・コンスタンタン TEL:0120-63-1755

日本上陸100周年記念、「ヴァシュロン・コンスタンタン」が希少なヘリテージ...