3Dプリンターが生み出した、 スピーカーボックスの理想...
青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono

3Dプリンターが生み出した、 スピーカーボックスの理想形「スピルラ」

内部構造に採用された黄金比「1.618」にちなみ、スピーカーは全世界1618ペア限定生産。¥437,800(税込)

スピーカーといえば、工場で効率的に組み立てるために四角の箱形であるのが常識だ。曲線をつくるには積層板を長い時間をかけて曲げなければならず、高価になる。やるにしても緩やかなカーブが関の山だ。ところがこのスピーカー「スピルラ」に、角は存在しない。天地左右のすべてが曲面で構成され、つなぎ目もない。渦...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
3Dプリンターが生み出した、 スピーカーボックスの理想...