若者たちはいま、アナログカメラに夢中。
BERLIN ベルリン

若者たちはいま、アナログカメラに夢中。

文:河内秀子

映像撮影用の8㎜のフィルムカメラの品揃えは欧州随一。特にニッツォなどドイツ製が人気だ。フィルムのみの販売も行っている。photograph by Gianni Plescia

店名の「クリック&シュール」は、日本語で言うところの「パシャッ、ジー」というカメラのシャッター音とフィルムの巻かれる音を表したもの。現在、ドイツでは唯一となるアナログカメラ専門店だ。フィルムを使って写真や映像を撮ったことがない20代の若者を中心に、人気を集めている。オーナーは映像専門誌...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
若者たちはいま、アナログカメラに夢中。