自社製ムーブの精悍さに並び立つ、ナポリ由来の洒脱さ。
両天秤の腕時計
文:並木浩一 写真:宇田川 淳

自社製ムーブの精悍さに並び立つ、ナポリ由来の洒脱さ。

04

HUBLOT
ウブロ

ウブロの看板モデルといえば「ビッグ・バン」を挙げて間違いないだろう。さらに自社製ムーブメント「ウニコ」を積んだクロノグラフは、実に華やかな存在。新作「ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー」がまさにそうであるように、エクストリームなデザイン、多様な素材を採用した、エクスクルーシブなスポーツウォッチである。
「ウニコ」は高級クロノグラフ最大の見どころ、コラムホイール回りの作動を“表から”見られる、特殊で特別なムーブメントだ。普通はシースルーバック側のコラムホイールを見ようとすると、文字盤上のクロノグラフ秒針の動き出しは見られない。しかし「ウニコ」は起動時の作動、コラムホイールがスタートボタンの押し込みに反応し、計測を開始するアクションをすべて一連のシークエンスで見せる。文字盤をスケルトナイズし、深奥の機械部分を徹底的に可視化したデザインが、静的な機械の美を動的に展開する。  
その同じウブロが見せる、この上なくドレッシィな顔が「クラシック・フュージョン クロノグラフ イタリア インディペンデント セラミック ピンストライプ」である。ラポ・エルカン率いるブランド、イタリア インディペンデントとウブロとのコラボレーションは、ファッショニスタの心を騒がしてきた。しかも最新のフィーチャーは「ルビナッチ」。ナポリの名門サルトリアが扱うピンストライプ生地が、ストラップから文字盤までを統一する。  
まれなその仕立てが、ウブロきってのクラシックで上品なケースを華やがせる。素材に選ばれたセラミックもまた、新しもの好きの心を揺さぶる。イタリアの粋を集めたドレッシィな魅力は「ビッグ・バン」の度はずれた存在感と、向き合って一歩も引かないのである。

  • クラシック・フュージョン クロノグラフ イタリア インディペンデント セラミック ピンストライプ

    ●自動巻き、セラミック、ケース径45mm、パワーリザーブ約42時間、文字盤とストラップにピンストライプの“ルビナッチ”ファブリック、5気圧防水、世界限定100本。¥1,846,800(税込)


  • ビッグ・バン ウニコ チタニウム ブルー

    ●自動巻き、自社製ムーブメント(Cal.HUB1242)搭載、フライバック・クロノグラフ、チタン(サテン&ポリッシュ仕上げ)、ケース径45mm、パワーリザーブ約72時間、ブラックとブルーのラバー(ライン入り)ストラップ、10気圧防水。¥2,160,000(税込)

●LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ウブロ TEL:03-5635-7055

自社製ムーブの精悍さに並び立つ、ナポリ由来の洒脱さ。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。