レンズの可能性を 劇的に広げる、大型の新マウント
家電コンシェルジュ
concierge 麻倉怜士 Reiji Asakura
デジタルメディア評論家。1950年生まれ。デジタルシーン全般の動向を常に見据えている。巧みな感性評価にファンも多い。近著に『高音質保証!麻倉式PCオーディオ』(アスキー新書)、『パナソニックの3D大戦略』(日経BP社)がある。

青野 豊・写真
photographs by Yutaka Aono
ニコン Z 7 Nikon Z 7
ニコン Z 7 Nikon Z 7 〈デジタルカメラ〉

レンズの可能性を 劇的に広げる、大型の新マウント

ニコンからミラーレスが満を持して登場。Z 7ボディ¥437,400(税込)、レンズ(NIKKOR Z 35mm f/1.8 S)¥110,700(税込)

ニコンが初めて全力投入した、ミラーレス一眼だ。この「Z」の登場は、技術の栄枯盛衰物語のひとつ。性能が圧倒的に優れるから、支配は永遠に続くと思い込んでいた精巧技術が、後に出てきた簡易な対抗技術に圧倒されるという図式だ。ニコンも、これまでいくつかミラーレスを出していたが、いずれもラインアップ埋めの...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
レンズの可能性を 劇的に広げる、大型の新マウント