自社製ムーブを味わい尽くすなら、クラシックかモダンか。
両天秤の腕時計
文:並木浩一 写真:宇田川 淳

自社製ムーブを味わい尽くすなら、クラシックかモダンか。

20

CHOPARD
ショパール

ショパールの「LUC」は、著名な自社製ムーブメントとその搭載コレクションの名称だ。大ヒット作「ハッピーダイヤモンド」等のジュエリーで既に世界的な名声を博していたショパールが、この驚きの自社製ムーブメントを発表したのが1996年。翌年にはスイス時計専門誌の選ぶ「ウォッチ・オブ・ザ・イヤー」も受賞し、時計ブランドとしても最高位のステージに上った。自社製ムーブメントをもつマニュファクチュールになることの意義を、強烈に印象付けた先駆者でもある。それから二十余年、LUCはシンプルなドレスウォッチから超複雑なコンプリケーションまで、ムーブメント自体もモデルも多彩に展開している。
なかでも古典的な味わいをもつのが「LUC レギュレーター」だ。時・分・秒をそれぞれ独立させたレギュレーターは、そもそも時計師の工房で基準とされたクロックのスタイル。それを腕時計のサイズに封じ込めて24時間表示を追加、手巻きムーブメントは4つの香箱で驚異の9日巻き。ゴールドのケース、サンレイ仕上げの文字盤も美しい。発表年には、スイスの時計専門誌で年間優秀ウォッチの第3位に選ばれた秀作だ。
一方、モダンなスタイルを極めるのが「LUC XP」である。全世界で流行中のカラーである青を、ネイビーブルーのバーティカルサテン仕上げ文字盤にしつらえた。しかも、同色の英国製メリノウールのストラップを添えているのである。さらにコニャックカラーのアリゲーター革ストラップも付属し、レザーとバージンウールの着回しが可能だ。
クラシックとモダンという真反対を行きながら、共通するのはマニュファクチュールの極上のムーブメントと、ジュエラーの繊細さ、妥協の一切ない仕上げだ。趣はとりどりに異なりながら、どう着けるにせよ、コットンシャツの袖口で抜群に上質さが映えるのである。

  • L.U.C レギュレーター

    ●手巻き、自社製ムーブメントL.U.C 98.02-L搭載、18Kローズゴールド、ケース径43mm、パワーリザーブ216時間+インジケーター装備、COSC認定クロノメーター、ジュネーブ・シール、GMT、アリゲーター革ストラップ、防水30ⅿ。¥3,952,800(税込)

  • L.U.C XP

    ●自動巻き、自社製ムーブメントL.U.C 96.53-L搭載、ステンレススチール、ケース径40mm、パワーリザーブ約58時間、メリノウール製ストラップ+コニャックカラーのアリゲーター革ストラップ、シースルーバック、防水30ⅿ。¥1,090,800(税込)

●ショパール ジャパン プレス TEL:03-5524-8922

自社製ムーブを味わい尽くすなら、クラシックかモダンか。

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。