プラスティック削減に挑む、大手ドラッグストア
LONDON ロンドン

プラスティック削減に挑む、大手ドラッグストア

文:宮田華子

無料で冷水を補充できるリフィルマシンも設置しているが、ペットボトル飲料も販売されている。この現実を変えられるか。photo: ⒸBoots

イギリスを代表するドラッグストアと言えば「ブーツ」。国内に約2500もある店舗で健康と美容に関わるサービスを幅広く展開し、ロンドンっ子にとっては「近所にある便利な店」。そのブーツが去る6月27日に、健康をテーマとした旗艦店を観光地であるコベントガーデンにオープンした。エコの取り組みに力を入れて...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
プラスティック削減に挑む、大手ドラッグストア