実はドレッシーなダイバーズか、タフなドレスで行くか。
両天秤の腕時計
文:並木浩一 写真:宇田川 淳

実はドレッシーなダイバーズか、タフなドレスで行くか。

19

FAVRE-LEUBA
ファーブル・ルーバ

時計選びでは、ブランドに惚れ込むのが先という場合も少なくない。だとすると、「ドレスかスポーツか」という現代ウォッチの2大キャラクターを並べて悩むことになる。スイスで2番目に古い時計メーカーを自認するファーブル・ルーバのメインストリーム「レイダー」も、その典型的な二者択一を迫ってくる。
ひとつ目の候補は、ダイバーズの「レイダー・ディープブルー」だ。300mの防水性能を誇り、エクステンション可能なクラスプを備えた、本格スペックの海の時計。実は1963年の同社製モデル“ディープブルー”の良血を、直接に継承するダイバーズなのである。
夜光に優れたソリッドなアワーマーカーなどは、オリジナルから引き継いだ。当時としては画期的な2 00m防水を備えていた性能は、さらに現代ダイバーのためモダンにリファインされている。秒針は極端に短くし、アウターの逆回転防止ベゼルを採用するなど、ディテールも機能もダイバーのために純化した。それでいて流行色ブルーの文字盤が映え、モダンの中にもヒストリカルなエッセンスを忍ばせる。
もうひとつの候補は「レイダー・シーキング」。同じ機械式ムーブメントを搭載しているのだが、テイストは遥かにドレッシーに寄せた。回転ベゼルの代わりに、きっちり60回の刻みを繰り返す固定ベゼル。グレーで統一した文字盤と見返しに、オーディナリーな細身の秒針。ブレスレットのクラスプも観音開きと、街使いの高級腕時計のコードと流行を守っている。文字盤のどこにも掲げていないが、本当は300m防水のスペックを潜ませているのだ。
どちらもソリッドでタフなボディに、ツイストの効いたモダンルック。身元確かなブランドの、実はドレッシーなダイバーズと、実はタフなドレスウォッチは、個性は違えど魅力的な兄弟なのである。

  • レイダー・シーキング

    ●自動巻き、ステンレススチール、ケース径41mm、パワーリザーブ約40時間、日付表示、両面反射防止加工サファイアクリスタル風防、スクリューバック、SS製ブレスレット、セーフティーフォールディングクラスプ、300m防水。¥237,600(税込)

  • レイダー・ディープブルー

    ●自動巻き、ステンレススチール、ケース径41mm、パワーリザーブ約40時間、日付表示、スクリューバック、セーフティーフォールディングクラスプ+ダイビング用エクステンションシステム付きフォールディングクラスプ、300m防水。¥334,800(税込)

●スイスプライムブランズ TEL:03-4360-8669

実はドレッシーなダイバーズか、タフなドレスで行くか。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。