噂の電動オフロードバイクは、 限定50台が即完売!
文:机 宏典

噂の電動オフロードバイクは、 限定50台が即完売!

第1弾モデル「カーク」。1台14,000ユーロで発売されたが、限定50台が1カ月で完売した。スペアパーツも販売し、交換や組み立ても容易にできるシステム。photo by CAKE

2016年、ストックホルムで生まれた電動オフロードバイクメーカー「ケイク(CAKE)」。そのファーストモデル「カーク(KALK)」が、14,000ユーロという高額にもかかわらず予約を開始した今年1月末から約1カ月で限定50台が完売し、話題となっている。 
創業者であるステファン・イッテルボーンは、スキーやマウンテンバイクなど、アウトドアスポーツの大ファン。それ故、排気ガスや騒音を出すオフロードバイクを目の敵にしていたが、同時に地球環境に配慮した製品の開発を進めてきたという。次の発売時期は未定。しかし、エコと野山をオフロードバイクで駆ける楽しさを両立したこのマシンは、これからも注目を集めること間違いなしだ。詳しくはこちらから→https://ridecake.com

車重は約70㎏。動作音は静かだが、電気モーターならではの強いトルクでオフロードバイクを革新する。photo by CAKE

創業者のイッテルボーン。10年後にオフロードバイクの世界シェア10%が目標だ。photo by CAKE

噂の電動オフロードバイクは、 限定50台が即完売!

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。