もと銀行という空間で、デザイン家具探し。
COPENHAGEN コペンハーゲン

もと銀行という空間で、デザイン家具探し。

文:冨田千恵子

貴族の邸宅をイメージした店内。新ブランド、ウォーム・ノルディックの家具やイサム・ノグチの「AKARI」などが並ぶ。Photo: Maja Hahne Regild for Paustian

1964年の設立以来、デンマークブランドだけでなく、ヴィトラやアルテックなど国外のデザイン家具もいち早く紹介してきた、老舗インテリアショップ「パウスチャン」。その3軒目となる直営店が市内中心地にオープンした。荘厳な佇まいの柱や大理石の壁、そして金庫まで、1868年に建てられた銀行の建物をそのまま活かした1300㎡の空間は、まさに壮観。家具や照明だけでなく、インテリア小物やアートブックなど、定番品から話題のブランドまで幅広く取り扱う。「デザイン好きだけでなく、気の利いたギフトを探している人、もと銀行という空間に興味がある人も大歓迎。気軽に立ち寄って」とオーナー。併設のカフェでひと休みするのもお薦めだ。

Paustian v/Strøget

Niels Hemmingsens Gade 24, 1153 København K
最寄り駅:NØRREPORT
TEL:39-16-65-03
営業時間:10時~18時(月~土) 11時~16時(日)
定休日:祝
www.paustian.com

もと銀行という空間で、デザイン家具探し。

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。