デザイナーにも会える、心地よいショールーム
STOCKHOLM ストックホルム

デザイナーにも会える、心地よいショールーム

文:机 宏典

1930年代に建てられた集合住宅の路面階を改装したショップ。木曜と金曜はカリーナ・セス・アンダーソン本人が店に立つ。photograph by Hironori Tsukue

イッタラやスヴェンスク・テンとのコラボをはじめ、ユニークな陶器やガラス作品で知られるカリーナ・セス・アンダーソン。昨年リニューアルしたスウェーデン国立美術館内のレストランでは、テーブルウェアを中心に家具のデザインも手がけており、いまや注目の的だ。そんな彼女は、埃まみれのスタジオに気軽に人を招待できないのが悩みだったが、このたび、自宅の近所によい物件が見つかりショールーム兼ショップとしてオープンさせた。自身がデザインした作品やユニークピースはもちろん、彼女が好きで集めていたアラビアの「ルスカ」や、お気に入りの日用品も販売している。デザイナー本人から制作秘話まで聞ける、贅沢な時間を過ごせる場だ。

CSA Show & Shop

Kocksgatan 52, 116 29 Stockholm
最寄り駅:MEDBORGARPLATSEN
営業時間:12時~18時(木、金) 12時~15時(土)
定休日:月~水、日
www.carinasethandersson.com

デザイナーにも会える、心地よいショールーム

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。