トノウを活かす、細身の永久カレンダーと黒のカーボン
両天秤の腕時計
文:並木浩一 写真:宇田川淳

トノウを活かす、細身の永久カレンダーと黒のカーボン

29

FRANCK MULLER
フランク ミュラー

トノウ=樽型の腕時計といえば、現代の時計ファンの多くはフランクミュラーを真っ先に想い浮かべるだろう。名品「カサブランカ」の誕生から25年、その地位は揺るがない。そもそも樽型ケースは、誕生を20世紀初頭まで遡る。流行は淘汰と選別を繰り返しながら変遷していくが、トノウは1990年代に天才時計師フラ...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
トノウを活かす、細身の永久カレンダーと黒のカーボン