世界で愛される名作を大特集、Pen+「ムーミン完全読本。」が発売されました!

文:Pen編集部

世界で愛される名作を大特集、Pen+「ムーミン完全読本。」が発売されました!

Pen本誌でムーミンの特集を組んだのは、2015年2月のこと。原作者のトーベ・ヤンソンが自ら関わった舞台の話、トーベと日本の少女との心温まる文通のエピソードなど、ムーミンにまつわるさまざまな逸話を取り上げ、多くの反響がありました。

今回、その特集がパワーアップ! 前回の特集に新たに取材したページを加え、Pen+のムック「ムーミン完全読本。」として生まれ変わりました。トーベがムーミンシリーズの最初の童話を発表してから70年余り。今も世界で愛されるムーミンの魅力に迫ります。

この6月に新装オープンしたムーミン美術館の裏話から、ムーミンファンなら一枚は持っているであろうハンカチのデザインを手がける鈴木マサルさんへのインタビュー、驚きのムーミンバレエの紹介まで、今回もあらゆる角度からムーミンを掘り下げました。

またムーミンの原点を探るべく、書評家の杉江松恋さんと本好きとして知られる女優の小橋めぐみさんが、ムーミン童話の魅力について語り尽くします。ムーミンファンをうならせたキャラクター大図鑑で個性豊かなキャラクターたちの関係をひもときながら、童話を再読してみては?

Pen+「ムーミン完全読本。」

¥1,000 CCCメディアハウス 

詳しい内容はこちらから