ムダ毛処理に対する意識が確実に変化! 話題のボディトリマー体験イベント

ムダ毛処理に対する意識が確実に変化! 話題のボディトリマー体験イベント

文:Pen編集部

ムダ毛処理に対する意識が確実に変化! 話題のボディトリマー体験イベント

7月1日(土)と2日(日)の2日間にわたって、神宮前交差点の八千代銀行前イベントスペースに現れた海の家。実は、「パナソニック ボディトリマーT&Tイベント」の会場として設置されたものでした。8名分のブースが設置され、自由にイベントに参加できるようになっています。当日は、小雨という天候にもかかわらず、道を歩く男性やカップルが次々と足を止め、惹きつけられるようにブースへ向かっていったのが印象的でした。

ここで体験できたのは、5月にパナソニックから発売された「ボディトリマー ER-GK60」を使ったムダ毛の処理。刃先がラウンド形状ゆえ肌に優しいのが特長で、手や足、胸、ビキニゾーンなどの体毛を素早く気持ちよく処理することができます。通常の状態では長さを0.1mmでカットすることができ、肌ガードアタッチメントを取り付けると長さを2mmでカットすることが可能。もう少し伸ばしておきたい場合は、3mm用と6mm用の長さそろえアタッチメントを使用します。また、このアタッチメントを利用することで、アンダーヘア周辺を整えることもできます。

「ボディトリマー ER-GK60」は発売以来、大人気アイテムとなっているためか、会場では多くの男性が剃毛体験をしていました。例えば、すね毛の場合は、下から上へ撫でるように動かすだけできれいに剃ることができていました。また、アタッチメントを装着すると、自然な感じで短くすることができ、こちらも大好評。体験した人たちから最もよく聞かれた感想は、まったく痛みを感じることなく、スムーズに剃ることができたというもの。あまりにも気持ちよかったため、手や足はもちろん、指のムダ毛まで剃っていた人もいたほどです。

多くの男性は、ムダ毛を処理すると後から赤くなったり、ヒリヒリした痛みを伴ったりするなど、何らかのトラブルが発生すると思っていたそうです。しかし、今回の体験で剃毛や脱毛に対する意識がすっかり変わった様子。「ボディトリマー ER-GK60」を体験すれば、男性のムダ毛処理は一気に普及する可能性を大きく感じたイベントになりました。


ムダ毛処理に対する意識が確実に変化! 話題のボディトリマー体験イベント

会場で実際に「ボディトリマー ER-GK60」を試す来場者。

ムダ毛処理に対する意識が確実に変化! 話題のボディトリマー体験イベント

次号予告

今年最も輝いたクリエイターたちの軌跡

クリエイター・アワード2018