あなたが今見たい沖縄はどこですか? 家でも沖縄の魅力を味わえる、写真家...

あなたが今見たい沖縄はどこですか? 家でも沖縄の魅力を味わえる、写真家・佐藤健寿×Be.Okinawaのプロジェクトが本日よりスタート!

文:Pen+編集部

赤い瓦が特徴的な民家が連なる。ゆったりとした日常を感じさせます。

うつくしい海と空。かけがえのない伝統と文化。とても一言では表せないほど、沖縄にはたくさんの魅力がつまっています。2013年にスタートした沖縄観光ブランド『Be.Okinawa』は、国内外に向けて沖縄の魅力を発信しています。「Be.Okinawa」とは、「美しい自然と、あたたかい人たちに囲まれて、本来の自分を取り戻せる島」であるようにと願いが込められていて、さまざまな取り組みを行ってきました。

佐藤健寿●武蔵野美術大学卒。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆を行う。写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)はベストセラーとなった。

そんなBe.Okinawaの今年のテーマは「想いをはせる」。いつかまた、たくさんの笑顔が沖縄に戻ることを祈って、家でも楽しめるプロジェクトが本日からスタートします。

『写真家・佐藤健寿が撮る、みんなが見たい空からの沖縄』と題されたこの企画は、写真家の佐藤健寿さんが投票で選ばれた県内の様々なスポットをドローンで撮り下ろし、沖縄の新たな魅力に気付くことができる、とてもユニークなもの。

投票方法はとても簡単で、特設サイトに掲載された8つのスポットから1カ所を選んで「投票」ボタンを押すだけ。迫力満点の滝や、島の形をなぞるようにかけられた雄大な橋、エメラルドグリーンの海に浮かぶ小島。そのどれもがうつくしく、特別な輝きを放っています。期9月1日(火)~14日(月)までの期間中は何回でも投票できるので、見てみたいスポットのすべてに投票することも可能です。

本島南部にあるニライカナイ橋。展望台からは、知念岬や神の島・久高島を望むことができます。photo:
©OCVB

県内で一番の落差を誇る、ピナイサーラの滝。西表島の代表的なスポットで、滝つぼと滝上の両方に行くことができます。photo:©OCVB

さらに『#ShareYourOkinawa』のハッシュタグをつけて、沖縄の思い出の写真をInstagramに投稿いただいた方にはプレゼントをご用意。さっぱりとした甘みに、とろける食感が特徴の、石垣牛を味わえるセットを抽選で2名の方にお届けします。投票や、応募にまつわる詳細は、以下のURLを参照ください。たくさんのご応募をお待ちしています!

あなたが今見たい沖縄はどこですか? 家でも沖縄の魅力を味わえる、写真家...
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第4回:職人の手作業による、極上の仕上げ。
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第4回:職人の手作業による、極上の仕上げ。