『全裸監督シーズン2』で人気の佐藤あいりが、初写真集「Prima do...

『全裸監督シーズン2』で人気の佐藤あいりが、初写真集「Prima donna」を発売

文:宇治田エリ

佐藤あいり●1996年10月1日、宮崎県出身。「ミスマガジン2018審査員特別賞」受賞。福岡ソフトバンクホークスの鷹ガール2018選出。「この恋あたためますか」(2020年)、「リコカツ」(2021年)はじめ人気ドラマ(以上TBS系)に多数出演。ミュージックビデオやCMなどにも活動の幅を広げている。インスタグラムのアカウントは @satoairi_official photo:Ⓒ熊谷貫/講談社

6月24日からNetflixで配信が始まった、Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督シーズン2』。前作に引き続き、「アダルトビデオの帝王」の異名を持つ村西とおるの破天荒な半生を描いた物語は、国内外で大きな反響を巻き起こしている。

そんな話題作でAV女優役を体当たりで熱演した、女優・佐藤あいりが、ファースト写真集「Prima donna」を6月28日に発売した。「ミスマガジン2018審査員特別賞」受賞後、数多くのドラマやCMで活躍してきた新世代の女優が、写真集でさらなる魅力を開花させた。

「リアルな私、素の私......そのままの私を、表情や身体全体で表現したものです」と佐藤が語るように、本作には、24歳の彼女の等身大の姿が写し出されている。

そして、「今回の写真集は誕生(卵)から蛹になって成長する過程を表現しています」との言葉の通り、華やかなドレスに始まり、はじめての下着姿、そしてこれまで決して見せることのなかった、一糸まとわぬ姿にも果敢に挑んだという。

オペラの花形として最も注目される女性「Prima donna」。主役級の女優として、ますます注目される存在になっていくはずだ。


【関連記事】

『全裸監督』で最注目の女優・黒木香の知られざる名盤「小娘日和」がデジタルリリース
ナイスですね! 『全裸監督』の限定フィギュアが登場
すぐ解雇されるのは本当か? Netflixが大成功した理由がわかる、ドキュメンタリー映画とビジネス書。

1 / 2p