新年にゆっくり楽しみたい、‟長熟”を堪能できるシングルモルトのスコッチ...

新年にゆっくり楽しみたい、‟長熟”を堪能できるシングルモルトのスコッチ厳選5本。

写真:宇田川 淳 文:西田嘉孝 

新年にゆっくり楽しみたい、‟長熟”を堪能できるシングルモルトのスコッチ厳選5本。

ここ数年の世界的なブームで常に品薄状態にある日本のシングルモルト。その品質には驚くべきものがありますが、本家であるスコッチのシングルモルトを忘れてはいけません。ここでは、その伝統であるシェリー樽とバーボン樽での熟成にこだわった“長熟”の5アイテムをご紹介。年始にひとりでゆったりと楽しむのはもちろん、気の合う仲間との新年会にもふさわしいラインアップです。熟成という魔法が、贅沢なひと時を演出してくれるはずです。


1.「グレンファークラス21年」――シェリー樽にこだわるクラシックスタイル
2.「グレン グラント18年」――アメリカンオークに由来する美しいフレーバー
3.「ザ・グレンリベット18年」――響き合うふたつの樽の個性。
4.「タリスカー18年」――熟成感の裏側に隠された爆発的なパワフルさ。
5.「ボウモア18年」――華やかに放たれる海のスモーキーフレーバー

新年にゆっくり楽しみたい、‟長熟”を堪能できるシングルモルトのスコッチ厳選5本。

1 / 6p