目利きが厳選!“身近な店”で買える、いま飲むべきウイスキー5選。

目利きが厳選!“身近な店”で買える、いま飲むべきウイスキー5選。

写真:宇田川 淳 文:岡野孝次


居酒屋でも「最初の一杯はハイボール」が当たり前になり、すっかり日本人の日常に定着した感があるウイスキー。とはいえ、専門用語が難しい、飲み方がわからない――などの理由で、気軽に家で楽しむことにまだトライできていない人も多いのでは? そこで今回は、コンビニやちょっといいスーパーなど身近な店で買えて、日常に飲むのに最適な、とびきりおいしいウイスキーを紹介しよう。セレクトしてくれたのは、“居酒屋以上、バー未満”を謳って人気を博す門前仲町の店、「酒肆一村(しゅしいっそん)」のオーナー、大野尚人さんだ。それぞれのウイスキーとマッチするおつまみも教えてもらったので、ぜひ家飲みで試してみてほしい。


1.「シーバスリーガル ミズナラ 12年」――スコッチとジャパニーズの融合。
2.「竹鶴ピュアモルト」――穏やかな味わいは日本ウイスキーの真骨頂。
3.「ラガヴーリン16年」――ピートの香りと重なるモルトのコク・甘み。
4.「オールドパー 12年」――”前割り”にして毎日の晩酌に。
5.「オールド グランダッド80」――心地よい香りで食中酒向きのバーボン


【関連記事】

目利きが選んだ、“身近な店”で買えるいま飲むべき日本酒5選。

2019年にリリースされた、いま飲むべき5本の厳選ウイスキー

“家飲み”で気分をアゲよう! いま、絶対ハズさない日本酒5選+簡単つまみ。




1 / 6p
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第4回:職人の手作業による、極上の仕上げ。
Feature Product 【ピアジェを巡る6つの逸話】第4回:職人の手作業による、極上の仕上げ。