三軒茶屋の“ネオ大衆酒場”「酒羅場」名物は、見た目も楽...
写真:中庭愉生 文:岡野孝次

三軒茶屋の“ネオ大衆酒場”「酒羅場」名物は、見た目も楽しい鶏料理 。

酒羅場
三軒茶屋
定番メニューのアレンジが楽しい
人気店「鳥せん」仕込みの焼き鳥
懐にやさしい料金設定

パクチーの山に埋もれてはいるが、主役はささみ。大ぶりにカットされた博多地鶏のささみを近火の強火で焼き、旨味をギュッと閉じ込める。肉質がきめ細やかで、サクッとした歯切れのよさ。残ったパクチーは、他の焼き鳥のつまにするのもよい。「パクチーささみ」¥253(税込)

ポテトサラダに冷やしトマト、唐揚げといった酒場の定番メニュー。これらを大胆にアレンジした皿を出す“ネオ大衆酒場”と呼ばれる店が賑わっている。2020年7月に開業した「酒羅場(しゅらば)」も、あふれ出る玉子の黄身が食欲をそそる「ポテトサラダ」が人気。他にも「冷塩レモンバジルトマト」や「チキン南蛮...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
三軒茶屋の“ネオ大衆酒場”「酒羅場」名物は、見た目も楽...