北海道の大地に花開いた、アルザスワインのようなクリーン...
26
鹿取みゆき・選&文  尾鷲陽介・写真

北海道の大地に花開いた、アルザスワインのようなクリーンな一本。

ムスビ白 ル・レーヴ・ワイナリー

今年、北海道の仁木町でワイナリーを立ち上げた本間裕康さんは異業種からワイン造りの道に入った。実をいうと、20代の頃の彼は世界中のワイン産地のワインを飲み尽くすという筋金入りのワインファン。日本ワインに至っては、やや甘過ぎるか、あるいは酸っぱいだけといった、どちらかというと否定的なイメージしかも...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
北海道の大地に花開いた、アルザスワインのようなクリーン...