デラウェアからこんなワインができるなんて! いままさに...
20
鹿取みゆき・選&文  尾鷲陽介・写真

デラウェアからこんなワインができるなんて! いままさに飲み頃の凝縮感あふれる白。

デラウェア タケダワイナリー

デラウェアは本来、生食用のブドウだ。昭和30年代には種無しブドウとして人気絶頂だったが、最近は巨峰やピオーネなど大粒のブドウの人気に押されて、やや影が薄い。しかし最近はワインの原料として、このブドウに可能性を感じるつくり手が増えている。山形県上山市にあるタケダワイナリーの岸平典子さんは、いち早...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
デラウェアからこんなワインができるなんて! いままさに...