新潟の砂地でつくられる、“サステイナブル”な赤ワイン
19
鹿取みゆき・選&文  尾鷲陽介・写真

新潟の砂地でつくられる、“サステイナブル”な赤ワイン

カベルネ・フラン2017 フェルミエ

新潟県新潟市の越前浜にあるワイナリー、フェルミエのホームページには、自然なアプローチのワインづくりを実践するつくり手の本多孝さんの考えが記されている。「有機栽培や無添加のワインづくりを目的としたわけではなく、土地やブドウの個性を素直に表現するために15年かけてたどり着いた結果です」と本多さん。...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
新潟の砂地でつくられる、“サステイナブル”な赤ワイン