新世代のつくり手による、北アルプス由来の爽やかな白。
17
鹿取みゆき・選&文  尾鷲陽介・写真

新世代のつくり手による、北アルプス由来の爽やかな白。

ルメルシマン ヴァン・ドーマチ・フェルムサンロク

グラスに注がれたワインは少し緑がかっている。香りは、初めは青草のような清々しい印象だが、次第に花のようなやわらかいアロマが広がってくる。口に含むと、香りから予想されるよりも果実味に膨らみがあり、きりっとした酸もワインにアクセントを与えている。質感はやわらかいのだが、味わいと香りは複雑で、さらに...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
新世代のつくり手による、北アルプス由来の爽やかな白。