私の愛する“ニッポンの美酒”、公開します。──日本酒編

私の愛する“ニッポンの美酒”、公開します。──日本酒編

写真:筒井義昭(人物)、青野豊(物) 文:高野智宏

ジャンルを超えて生み出される「ニッポンの美酒」が、日本各地で次々と生まれている。各界で活躍する著名人に、ジャパンメイドのお酒のなかから、家呑みを楽しくする愛飲の1本を教えてもらった。


故郷の料理が恋しくなる、上品でフルーティな麗しい大吟醸。

高田 秋●1991年、北海道江別市生まれ。モデル、タレントとして活躍中。写真集『SHU』(集英社)が好評発売中。2020年4月よりYouTubeチャンネル「高田秋のほろ酔い気分」を開設。お酒に競馬と趣味全開の動画を配信中。

趣味の立ち飲み屋めぐりでは「お店のお薦めをいただきます。それが新しい出合いになるじゃないですか!」と笑うのは、モデルの高田秋さんだ。

過去2回、人気バラエティ番組の「朝までハシゴの旅」に出演し、大いに日本酒愛を語った。「出演後は仕事が倍増と、テレビの影響力を再認識しました(笑)。でも、お酒や競馬などの趣味が仕事につながるなんて、有り難いですね」 

いまでは利き酒師の資格をもつほどの日本酒好きだが、この酒と出合うまでは「正直いって、日本酒特有の味と香りが苦手でした」と振り返る。「初めて飲んだ時、上品でフルーティな味わいに、日本酒ってこんなにおいしいし、麗しい味なんだと、驚きました。それからいろんな日本酒を試すようになり、いつしか大好きに。WEB番組を通して、利き酒師の資格を取るまでになりました」

桐箱入りの高級な銘柄だけに、大切な人たちへのプレゼントとしても購入するとか。「でも、あげた友達からは『もったいなくて飲めない!』という、複雑な反応もあります」と、苦笑する。

最後に吉翔に合わせたい料理はと聞くと、北海道っ子らしいメニューが矢継ぎ早に挙げられた。「トウモロコシの天ぷらとボイルしたアスパラ、それにイカソーメン! あぁ、北海道が恋しい!!」


●千歳鶴 大吟醸「吉翔」
日本清酒株式会社【北海道】

最高級、兵庫県産の山田錦を精米歩合40%まで磨き醸すことで、果実のような華やかな香りと爽やかな余韻を実現。720ml ¥6,600(税込)/千歳鶴通販店TEL:011-221-7106


関連記事:私の愛する“ニッポンの美酒”、公開します。──田村 淳(ロンドンブーツ1号2号)


1 / 3p