コニャック最高傑作の6ℓ入り特大限定デキャンタ、「ルイ13世 マチュザレム」が日本初上陸!

文:外川ゆい

コニャック最高傑作の6ℓ入り特大限定デキャンタ、「ルイ13世 マチュザレム」が日本初上陸!

「ルイ13世 マチュザレム」6ℓ ¥10,800,000(税込、希望小売価格) ※受注販売のみ

1874年の誕生以来、コニャックの王として愛される「ルイ13世」。フランス・コニャック地方の特級畑であるグランド・シャンパーニュ地区で収穫されたブドウのみを使用し、1,200種類ものオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされた、コニャックの最高傑作と言われています。完成には、なんと100年以上の時を経ているとか。 そんな「ルイ13世」にこのたび、限定品「ルイ13世 マチュザレム」が登場しました。

マチュザレムとは、 旧約聖書の中で最も長寿だったという伝説的な人物の名前で、ワインなどの6ℓ入りボトルの別称でもあります。「ルイ13世 マチュザレム」は、クリスタル製の6ℓ入りデキャンタであり、コニャックの中でも最も長い時間をかけてつくられるというふたつの意味が込められています。デキャンタは、世界的クリスタルブランド、「バカラ」によるもので、通常の「ルイ13世」のデザインをそのまま採用。受注販売のみの限定生産で、すべてにシリアルナンバーを施した、世界にひとつだけのデキャンタです。

そんな「ルイ13世 マチュザレム」が、日本に1本のみ上陸。2017年12月30日(土)まで、「バカラショップ 丸の内」に展示されています。さまざまなバカラ製品が並ぶ店内で、琥珀色のオー・ド・ヴィーをたたえた特大のデキャンタは、圧倒的な存在感を放ちます。

さらに、この希少なデキャンタの日本初上陸を記念し、バカラのバー「B bar」に、「ルイ13世 期間限定ペアリングセット」が登場。東京ではバカラショップ 丸の内地下のバー「B bar Marunouchi」と六本木ヒルズの「B bar Roppongi」で、大阪では梅田ヒルトンプラザ内の「B bar Umeda」で楽しめます。 シャトーバカラのグラスに注いだ「ルイ13世」に、B barがセレクトしたキャビアを添えた、究極のテイスティングセットです。展示と合わせて、至高のマリアージュも堪能してみてはいかがでしょう。

コニャック最高傑作の6ℓ入り特大限定デキャンタ、「ルイ13世 マチュザレム」が日本初上陸!

豪華なディスプレイボックスには、サービス用のピペットが収められ、その他に専用グラス8脚とトレイがセットになっています。


バカラショップでの展示

開催期間:2017年11月1日(水)~12月30日(土)
開催場所:バカラショップ 丸の内
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂング1F
TEL:03-5223-8868
営業時間:10時~20時(月~金) 11時~20時(土) 11時~19時(日)
会期中無休

「ルイ13世 期間限定ペアリングセット」

開催期間:2017年 11月1日(水)~12月30日(土)
実施店舗:B bar Marunouchi(東京都千代田区)B bar Roppongi(東京都港区)、B bar Umeda(大阪府大阪市)
提供内容:ルイ13世 10ml、キャビア 1スプーン
価格:¥13,000(税込) ※別途チャージ料あり