中目黒の次は鎌倉! ナッツ専門店、グルーヴィナッツ2号店へ行こう。

中目黒の次は鎌倉! ナッツ専門店、グルーヴィナッツ2号店へ行こう。

内観で目をひくのがオーナーの佐川さん自ら調達し、石材屋さんにカットのオーダーをしたと言うキッチンスペースの伊豆石(写真奥)。

一昨年の夏、東京・中目黒にオープンしたナッツ専門店、グルーヴィナッツ。その第2号店が先日、鎌倉にオープンしました。場所は鶴岡八幡宮のすぐそば。新旧、さまざまなお店が立ち並び、多くの観光客が行き交う賑やかなエリアに位置しています。

グルーヴィナッツは、食生活が偏りがちな忙しい現代人に向け“毎日一握りのナッツ”を提案。ただ、健康志向が高まっているとはいえ、人が食べ物に求めていることは千差万別です。グルーヴィナッツでは、あらゆる種類のナッツから好きな量を袋詰めでき、オリジナルのナッツパッケージをつくることが可能。その基本コンセプトは鎌倉店でも共通している部分で、「ナッツは、味も効能も多種多様。そのなかから自分に合うものを探して欲しい」とオーナーの佐川一郎さんは言います。

店内には常時30種類以上ものナッツを用意。好きなナッツを好きなだけ袋詰めできる、新しい量り売りのスタイル。¥580/100g

イワシのアンチョビフレーバーを加えたバーニャカウダナッツは、鎌倉店限定販売。4サイズ展開で¥500~。

「お客様がナッツに求めているものは大きく分けて3つあると考えられます。ひとつ目がアンチエイジンやビューティ。次にパワー。ブラジルナッツやカシューナッツから得られるたんぱく質です。あとはデトックスやリラックス効果。これはピスタチオやひまわりの種から摂ることができます。味はそのあとにくるんです」。

鎌倉店での新しいチャレンジ、それは味の追求にあったそう。中目黒店との大きな違いは、乳製品を一切使わず、美味しさとヘルシーさを両立させたナッツシュークリームを扱っている点です。

佐川さん曰く、中目黒店はめがけてくるお客さんが多かったとのことですが、鎌倉店は世代、性別問わず、色んな方が訪れそうな場所。ナッツに対して興味がなかった人の入り口としてもナッツシュークリームは最適かもしれません。

ナッツシュークリームはアーモンドとピスタチオの2種類。どちらも優しい味わい。各¥280

瓶詰されたさまざまなナッツがずらりと並ぶ。ナッツ好きにはたまらない光景です!

ちなみに、鎌倉店のオープンが決まったのは昨年の12月の末。そこから急ピッチでオープン作業に取り掛かったそうです。インテリアのモチーフとなったのは、佐川さんがお気に入りだと語る伊豆のとある銭湯。キッチンスペースに目をやると、ガラス窓上の壁には立派な伊豆石が組まれ、奥には淡いブルーのタイルが敷き詰められています。

グルーヴィナッツのシンプルで洗練されたイメージに、古都にあることを感じさせる和的なエッセンスを加えられた雰囲気。佐川さんの折衷的なアイディアが詰まったグルーヴィナッツ 鎌倉店を是非、体感しに訪れてみて下さい。(大隅祐輔)

グルーヴィナッツ 鎌倉店が入っているM's Ark KAMAKURAは、鎌倉の歴史を新しい切り口で伝えるべく昨年建てられた施設。

グルーヴィナッツ 鎌倉店

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-5 M's Ark KAMAKURA 1F1号室
TEL : 0467-38-8506
営 : 10時~18時
groovynuts.jp/

中目黒の次は鎌倉! ナッツ専門店、グルーヴィナッツ2号店へ行こう。
Feature Product 装いを新たにした次世代の正統派ウォッチ、「ティソ ジェントルマン オートマティック」2020年秋冬限定モデルの魅力とは。
Feature Product 装いを新たにした次世代の正統派ウォッチ、「ティソ ジェントルマン オートマティック」2020年秋冬限定モデルの魅力とは。