まるで芸術品のようなシングルモルト、「グレンモーレンジィ アルタ」の秘...

まるで芸術品のようなシングルモルト、「グレンモーレンジィ アルタ」の秘密は野生酵母にあり。

文:西田嘉孝

まるで芸術品のようなシングルモルト、「グレンモーレンジィ アルタ」の秘密は野生酵母にあり。

スコットランド・ハイランド地方の北部、ドーノック湾に面したテインの街で1843年に創業したグレンモーレンジィ蒸留所。ネック部分の長さが5m以上もあるスコットランドで最も背の高いポットスチルでの蒸溜や、蒸留所近くに湧くターロギーの泉のカルシウム豊富な中硬水での仕込み、そして類まれなるウッドマネジメント(熟成に用いる樽の管理)によって生まれるのは、“完璧すぎる”と評されるウイスキー。スムースでフルーティ、そしてどこまでも華やかなグレンモーレンジィは、英国でも最も人気のあるシングルモルトのひとつであり、日本のウイスキーファンにも長く親しまれています。

原則としてモルト原酒を他社に販売しないため、オフィシャル以外のリリースが存在しないのもグレンモーレンジィの特徴。そうしたオフィシャルボトルの限定品として、2010年から毎年リリースされている希少なシングルモルトのシリーズが「プライベートエディション」です。記念すべきプライベートエディションの第10弾として19年3月6日に発売される「グレンモーレンジィ アルタ」は、グレンモーレンジィ社が所有する大麦畑で発見された野生酵母を発酵に使用したシングルモルト。グレンモーレンジィの最高蒸留責任者ビル・ラムズデンが、ウイスキーやビール評論の権威である故マイケル・ジャクソンと20年以上前に交わした会話にインスパイアされ、長年の研究を経て完成させた珠玉の一本です。

香ばしいパンやレーズン、野に咲く花々や熟したオレンジのような香りと柑橘系の瑞々しくフレッシュな味わい。その奥にはバターキャンディやバニラなどのクリーミーさ、イーストに由来する香ばしさが包み込むような独特のフレーバーを感じることができます。

ベルギーでは一部の地域で野生酵母を使用したランビックというビールがつくられていますが、現在において野生酵母を使ったウイスキーには他に出合うことはできません。シングルモルトの進化を牽引するグレンモーレンジィが完成させた、人と自然が織りなす芸術品のようなシングルモルト。ぜひ手に入れてその味わいを堪能してみてください。

まるで芸術品のようなシングルモルト、「グレンモーレンジィ アルタ」の秘密は野生酵母にあり。

2019年3月6日に数量限定で発売。「グレンモーレンジィ アルタ(プライベートエディション第10弾)」700ml ¥11,880(税込・希望小売価格)

●MHD モエ ヘネシー ディアジオ
 TEL:03-5217-9731
https://www.mhdkk.com

まるで芸術品のようなシングルモルト、「グレンモーレンジィ アルタ」の秘...