薪窯が自慢のイタリアンは、すき焼き風でいただく黒毛和牛...
写真:尾鷲陽介 文:岡野孝次

薪窯が自慢のイタリアンは、すき焼き風でいただく黒毛和牛ステーキが旨い!

ボンコローネ
麻布十番
薪窯で焼かれる豪快な肉料理
メニューはお好みでアレンジ可能
イタリア産を厳選した豊富なワイン

「鹿児島県産黒毛和牛イチボの薪窯焼きステーキ すき焼き風」100g ¥3,190(税込)。通常は6年間継ぎ足してきたオリジナルバルサミコソースとオリーブオイルのシンプルな味付けだが、希望すれば温泉玉子と甘辛い醤油ダレが絡む和の味わいに。イチボは20~50日間ドライエイジングにかけ、旨味成分をアップさせている。

豪快に煙を立てながら、薪窯でじっくり焼かれた黒毛和牛イチボのステーキ。噛み締めるとしっとりと脂があふれ出し、赤身肉の旨味もみずみずしく広がる。薪で焼くことで燻製香がプラスされるのだが、それだけではない。この原始的な調理法は、イチボのおいしさを純度も高く引き出している。「炭と違って薪は水分を含む...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
薪窯が自慢のイタリアンは、すき焼き風でいただく黒毛和牛...