活気と香気があふれ出す開放的な造りも魅力、池袋のレスト...
写真:中庭愉生 文:岡野孝次

活気と香気があふれ出す開放的な造りも魅力、池袋のレストラン「4 アワーズ」

4 アワーズ
池袋
各産地から直送された食材
フランス、イタリア産を中心にヴァンナチュールが揃う
覗き込みたくなる開放的な店構え

天元豚は子豚や肥育飼料に抗生物質を添加せずに育てられた、山形県米沢市の銘柄豚。そのスペアリブを低温のオイルに浸けてコンフィにし、ローストして仕上げる。和梨にマスタードを加え煮込んだソースにモスタルダも添えられ、肉の旨味と酸味、甘味が絡み合って、赤ワインを進ませる。「天元豚スペアリブ」¥1,980(税込)。ヴァンナチュールはフランス・イタリアをメインに日替わりで12銘柄が揃い、いずれもグラス¥935〜(税込)で楽しめる。

オープンは、陽もどっぷり暮れた19時から。夜の帳が下りた池袋東通りに面して大きく開かれた入り口には扉がなく、カウンターのみ14席の店内を、外からでも見渡せる。暖かな光を灯して、23時までの4時間のみ営業する「4 アワーズ(4 hours)」は、界隈にレストランなど6店舗を構える「グリップ(GR...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
活気と香気があふれ出す開放的な造りも魅力、池袋のレスト...