トム・ジョーンズも愛した、伝説のパブが復活!
LONDON ロンドン

トム・ジョーンズも愛した、伝説のパブが復活!

文:宮田華子

ヴィクトリア時代の建物を2年がかりで改装した。「KPH」の看板は当時のままだ。 photo: Hanako Miyata

1階はバー、2階にレストラン・スペースがある。 photograph by The KPH

イギリス人にとってパブはふらりと立ち寄れる「第2の我が家」。しかしパブ経営は難しく、多くが閉店を余儀なくされてきた。そんな中、伝説のパブ「ケー・ピー・エイチ」が奇跡の復活を遂げた。
 1866年に開店し、ステージのある音楽パブとして知られ、トム・ジョーンズやポール・ウェラーも演奏した名店。しかし2013年に不動産業者に売却され閉店の危機に。地元のパブの灯を消さぬよう、近隣住民と元クラッシュのポール・シムノンらが立ち上がり、パブ存続を約束したシェフ兼起業家H・ハリスへの再売却を成功させた。改装を終え、5月末に1階パブ、8月頭に2階レストランがオープン、連日盛況だ。パブ救済劇は「新たな伝説」となるだろう。

The K·P·H

139 Ladbroke Grove, Notting Hill, London W10 6HJ 
最寄り駅:LADBROKE GROVE 
TEL:020-7199-7240
営業時間:12時~23時(月~木) 9時~25時(金、土) 12時~22時30分(日、祝) 
無休 
http://thekph.co.uk

トム・ジョーンズも愛した、伝説のパブが復活!

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。