神聖なる教会を受け継ぐ、最新ブックカフェ
BEIJING 北京

神聖なる教会を受け継ぐ、最新ブックカフェ

文:原口純子

テーマごとに書棚が構成され、購入前の試し読みができる。ハンドドリップのコーヒーも自慢。知的なひとり時間を求める層に人気。photo: 浅眠落暖

ネット書店が世界的にシェアを伸ばす中、北京では空間にこだわったリアル書店の勢いがまだまだ堅調。最近は20世紀初頭の教会をリノベした「模範書局 詩空間」(モォファンシュウジィ シュークンジエン)が話題の筆頭だ。もとの教会は英国国教会のチャールズ・P・スコット司教により1907年に建設、中国語では「中華聖公会」と呼ばれる。かつては中国北部において最大規模の教会であり、清朝の建築様式も融合された独特の建物。運営する「模範書局」は、近代建築の再生に定評があり、中華民国時代築のビルに書店を出したこともある。今回は、神聖な雰囲気はそのままに、読書とハンドドリップのコーヒーが楽しめる空間に仕上げた。ひと息つけるオアシスだ。

模範書局 詩空間

北京市西城区佟麟閣路85号
最寄り駅:復興門
TEL:010-6602-3321
営業時間:10時~18時30分
無休

神聖なる教会を受け継ぐ、最新ブックカフェ

次号予告

創刊500号記念・完全保存版

愛用品と、ともに。