競合ひしめくバーガー業界、老舗チェーン店の新戦略は?
STOCKHOLM ストックホルム

競合ひしめくバーガー業界、老舗チェーン店の新戦略は?

文:机 宏典

メーディスにできた旗艦店。会計はセルフレジで。photograph by Hironori Tsukue

植物由来のパテを使ったデリフレッシュ・シグネチャー・セット95SEK photograph by Hironori Tsukue

ストックホルムでは近年、有名シェフがオーナーを務める、国産牛を使ったこだわりのバーガー店が急増している。そんな中、全国127店舗を展開する国内で最も歴史のあるチェーン店「マックスバーガー」から、大豆など植物由来のパテを使ったシリーズが発売。植物性とは思えないほどジューシーで食べ応え十分と、一躍...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
競合ひしめくバーガー業界、老舗チェーン店の新戦略は?