料理で世界の輪を広げるシリア料理の女王は、元司会者⁉
BERLIN ベルリン

料理で世界の輪を広げるシリア料理の女王は、元司会者⁉

文:河内秀子

シリア伝統のレシピをドイツでも身近な食材でアレンジした、スパイスとチーズが香る「シシ・バルファカー」18ユーロ photograph by Gianni Plescia

シリアでは「料理芸術の女王」と称されたジャスマティ。いまやドイツ語のレシピ本も出版。 photograph by Gianni Plescia

移民問題で揺れる欧州の中でも、突出して多くの難民を受け入れてきたドイツ。特に2015年は100万人を超える記録的な年だった。シリア難民のマラケー・ジャスマティもそのうちのひとりで、トランクいっぱいにスパイスを詰め、故郷ダマスカスを後にした。そんな彼女が苦労の末に開業したレストラン「マラケー」は...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら
料理で世界の輪を広げるシリア料理の女王は、元司会者⁉