使えるフードコートが、街の中心にオープン
COPENHAGEN コペンハーゲン

使えるフードコートが、街の中心にオープン

文:冨田千恵子

18世紀のデンマークでは、建物の外壁に黄色がよく用いられた。その特徴を色濃く残す中庭には19の店舗が入る。photo: Boltens Food Court

有機野菜のサラダボウル(88DKK~)など多彩な品が並ぶ。photo: Boltens Food Court

夏が近づきベストシーズンを迎えたコペンハーゲンで、観光客にも地元民にも人気なのがフードコートだ。気軽に立ち寄れて、リーズナブルにデンマーク名物のスモーブローなどを食べられるとあって、どこも大盛況。ただ大型店や人気のフードトラックは、郊外や海沿いに集中していて、時間が限られた旅行者には不便だった。
こうした需要に応えるべく、「ボルテンス・フードコート」が市内中心部に誕生。コンゲンスニュートー広場の目の前に位置し、18世紀の由緒ある建物の中庭につくられた。黄色い外壁に囲まれた旅情あふれる空間で提供されるのは、デンマーク料理からアジア料理、クラフトビールとバラエティ豊か。何度も楽しめる新アドレスだ。

Boltens Food Court

Gothersgade 8, 1264 København K
最寄り駅:KONGENS NYTORV
TEL:20-67-65-68
営業時間:フード:11時~21時(月~木、日) 11時~22時(金、土、祝)
バー:17時~24時(木) 11時~24時(金、土、祝) 11時~20時(日)
カフェ:9時~21時(月~水、日) 9時~24時(木~土、祝)
定休日:バーのみ月~水(他は無休)
※9月以降は営業日時変更の可能性あり
https://boltensfoodcourt.dk

使えるフードコートが、街の中心にオープン

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。