国内初! ごみゼロを掲げる、野菜がおいしいヴィーガンレ...
BERLIN ベルリン

国内初! ごみゼロを掲げる、野菜がおいしいヴィーガンレストラン

文:河内秀子

什器はリサイクル品。奥のオフィスを覆うガラスの壁は博物館の展示ケースだった。photograph by Gianni Plescia

飲食店やスーパー向けに開発された、24時間で処理できるコンポストマシンを設置。photograph by Gianni Plescia

ごみを極力生み出さないようにするゼロ・ウェイスト(ごみゼロ)。徳島県・上勝町の取り組みが世界的に有名だが、環境先進国と言われるここドイツ・ベルリンにも国内初のごみゼロを掲げるヴィーガンレストラン「フレア」が去る3月にオープン。早くもファンを獲得している。開店前の改装の段階からプラごみが出ないように心がけ、家具はすべてリサイクル品。食材はできる限り丸ごと使い、種や皮などは発酵食品をつくる際に活かす。それでも出た生ごみは店内に設置したコンポスト(堆肥)製造機にかけ、完成した堆肥は店内の観葉植物に使ったり、食材を仕入れる農家にも提供する。野菜だけでもおいしいと満足度が高い料理も人気の理由だ。

Frea

Torstrasse 180, 10115 Berlin
最寄り駅:ORANIENBURGER STRASSE
TEL:0163-354-7189
営業時間:12時~15時(月、火) 12時~15時、18時~22時(水~土)
定休日:日
www.frea.de

国内初! ごみゼロを掲げる、野菜がおいしいヴィーガンレ...

次号予告

ファッションについて 語るときに あの人の語ること。