客が選んだ魚を調理する、気軽なシーフード食堂「ペスケリ...
坂本きよえ ジャーナリスト

客が選んだ魚を調理する、気軽なシーフード食堂「ペスケリア・コロンボ」

ミラノは、実はイタリア各地から新鮮な魚介が集まる、魚介天国だ。常時30種以上ケースに並ぶ。photographs by Frankie Vaughan

人気の飲食店プロデューサー、アンドレア・メオーニが手がけた最新店「ペスケリア・コロンボ」。一見、鮮魚店のようだが、シーフードレストランだ。 

客がショーケースで魚介を選び、好みの方法で調理してもらうというシステム。調理法は、グリル、フライ、アクアパッツァ、ニンニクと唐辛子炒めの4つから選べる。ブリ、牡蠣、手長エビなどイタリア各地の漁港から仕入れた魚介をグラム売り。市場感覚だ。また、前菜や日替わりパスタなど、サイドメニューが豊富なのも嬉しい。ディナーでひとり20ユーロ前後と食堂のように使える気軽さが受け、開店早々、大人気店に。予約は受け付けていないので、開店時間を目がけて駆けつけよう。

白を基調としたクリーンでモダンな雰囲気の店内。約60席あり、席の回転は早い。photographs by Frankie Vaughan

トマトとジャガイモ入りでボリュームたっぷりの「ブリのアクアパッツァ」200ℊで9.9ユーロ。photographs by Frankie Vaughan

Pescheria Colombo

Corso Colombo, 11, 20144 Milano
TEL:02-5810669  
PORTA GENOVA
営業時間:12時~15時、19時~24時 
定休日:月
http://www.pescherieriunite.it/

客が選んだ魚を調理する、気軽なシーフード食堂「ペスケリ...

次号予告

縄文土器から現代アートまで、語れるネタを伝授します。

超おさらい! 日本美術史。