立ち襟のデザインが大人向けな、MHLのクラシカルな新作コート
写真:加藤佳男 文:高橋一史
TREND | 2020AW/099

立ち襟のデザインが大人向けな、MHLのクラシカルな新作コート

MHL / Stand Collar Duffle Coat

スーツの上に羽織れるゆったり感で、長い着丈も大人の雰囲気を醸すロングコート。¥93,500(税込)/MHL(アングローバルTEL:03-5467-7874)

日本でダッフルコートは、男女ともに冬のカジュアルアウターの代名詞のひとつだが、この服の原点は19世紀末にイギリス海軍が採用したコートにある。名作映画『第三の男』、『ナバロンの要塞』で屈強な軍人が着た、大人の魅力を引き立てるアウターなのだ。一方、フードの視覚効果で幼く見えがちなのもまた事実。そこでイギリスのMHLから今季登場した一着に注目しよう。フードを取り外し立ち襟とした、気の利いたデザインが施された一着だ。トグルをすべて留めればエスニック風に、第1トグルを外して襟を折り返せばチェスターコート風に表情を変える。薄手メルトン生地の軽量な一重仕立てもタウンユースにぴったりだ。仕事でもプライベートでも着回し自在な、オフィス通いが減った現在の新しい日常に寄り添うワードローブである。

内ポケットや裏地はコットン。補強用のヘリンボーンテープも味わい深く、ヴィンテージのミリタリーウエアに通じる、時を越えた魅力をもつコートだ。

不均一に糸の塊が見える、クラシカルなネップで織られたウール生地をたっぷりと使用。背中は毛布のような一枚仕立てになっている。

立ち襟のデザインが大人向けな、MHLのクラシカルな新作コート

次号予告

商店街・純喫茶・銭湯・ヒーロー・歌謡曲…ほか

昭和レトロに癒やされて。